札幌学院大学 電子計算機センター

メディアスタジオ

メディアスタジオ

【教職員向け】メディアスタジオについて

遠隔授業等における教育支援体制の施策の一環として「メディアスタジオ」を江別キャンパスC館1階(C-106)に設置しております。

照明付きの撮影環境の中に、動画編集ミキサーやライブ配信用パソコン、書画カメラなど、専用のICT機器が備えられているため、より快適に配信・収録をしていただけます。
見学なども承っているため、ご興味がありましたら電子計算機センター窓口へお尋ねください。

利用対象者

本学教職員 および 非常勤講師

使用可能時間

平日授業日 9:00 – 17:00
土曜授業日 9:00 – 12:00
休日(日曜・祝日) 閉鎖

※その他、学事等で利用できない日程がございます。
詳細は 予約状況カレンダー または 窓口にてご確認ください。

利用までの流れ

① 使用スタイル選択
製作した資料やファイルを使う、ライブ配信をする、ホワイトボードに板書をする等、様々な使用法(使用方法参照)があります。
② りざぶ郎での予約確認
予約状況カレンダーを参照して、使用可能日時を確認してください。

また、あわせて利用上の注意事項もご確認ください。

③ 窓口で申請書提出
電子計算機センター窓口にて、申請書を提出していただき使用申請は完了です。
申請書は窓口で直接ご記入いただくか、以下のPDFを印刷・記入しご持参お願いいたします。

※はじめてのご利用等で使用説明が必要な場合、その旨をご記載ください。

利用当日の流れ

① 窓口へご来訪
メディアスタジオを解錠致します。また、初めてご利用の方にはスタッフが簡単に機材の説明などをさせていただきます。
撮影するにあたってご不明点がありましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。
② 撮影
選択した使用スタイルにもとづき、講義収録やライブ配信を行います。
 ※手指や機器の消毒にご協力ください。
③ 退出準備
退出時、メディアスタジオのドアにあります「退出前にご確認ください」をご覧いただき、ご確認をお願いします。
お忘れ物がないようご注意ください。
終わりましたら施錠いたしますので、窓口のスタッフへお声がけをお願いいたします。

使用方法(例)

  • オンデマンド映像収録 (Moodle での映像資料、Stream など)
  • ライブ配信 (YouTube Live など)
  • リアルタイム講義 (Big Blue Button、Microsoft Teamsなど)
  • カメラのみで撮影 (自分の姿やホワイトボードなど)
  • その他 ICT 機器を使用しながらの撮影 (機材は下記参照)

設置機材

  • 撮影機材 (ビデオカメラ・照明機器等)
  • ビデオミキサー (資料とカメラ映像を同時に提示、資料だけを提示など、映像を切り替える機材)
  • 教材提示用パソコン (PowerPoint など教材を提示するパソコン)
  • 映像収録/配信用パソコン
  • 書画カメラ (紙媒体の資料を映す機材)
  • ホワイトボード (板書用)

利用上の注意事項

  • 使用時間前の入室や使用時間を過ぎての在室はできません。使用時間を超過した場合、速やかに退室してください。
  • 使用時間には準備時間も含まれています。準備時間も含めて申請してください。
  • 使用開始時間から30分経過しても入室していない場合、自動的にキャンセル扱いといたします。
  • 退室の際は室内の原状回復をお願いいたします。残っているものはすべて処分させていただきます。
  • データ消失について責任を負いません。

【窓口時間】月火木金 9:00〜16:40・水 9:00〜15:00※11:20 - 12:20はクローズ TEL 011-386-8111 (代表) 内線2734

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2004-2021 札幌学院大学 サポートデスク All Rights Reserved.