札幌学院大学 電子計算機センター

スタッフインタビュー

現役スタッフにインタビュー

現在サポートデスクで精力的に活動しているスタッフ2名に聴いてみました!

①ダイバー系男子


経営学科 4年
窓口広報セクション
サポートデスクの仕事中の中で将来役に立つことは?
パソコン関連の知識が得られる!
サポートデスク業務の一環として、学生や教職員からパソコン関連の相談は多くあります。
それに対応していくうちに、いつの間にか自分がパソコンの操作(簡単なプログラミングやショートカットキーなど)に詳しくなりました!
勤務中に時々、動画の編集やマニュアルの作成を任されることもあります。

これらの知識は就職するときに必ず役に立つと思います!

サポートデスクでしかできないことは?
学生でありながら、教職員の方々と同じ環境で働ける!
このアルバイトをきっかけに大学教職員の方々とのやり取りも増え、大学という組織の仕組みについて深く知ることもできて良かったと思います。
また、日頃のアルバイトで社会人としてのマナーや作法を学べる職場体験ができるのもサポートデスクならではの魅力的なところです!
サポートデスクで最も印象に残っていることは?
半年に一度のパソコン清掃!
サポートデスクでは、長期休みの間に学内のパソコンを清掃しています。
学生スタッフとして勤めるまでは、大学のパソコン教室に置いてある綺麗なパソコンを何気なく使っていましたが、その背景にサポートデスクがあることを初めて知りました!

今年の春休みも3日間かけてすべてのパソコンを清掃しました。チームワーク力各自の体力が試されましたが、快適な学習環境作りに貢献できたと思い、物凄く達成感を得られました!

②人見知り系女子

法律学科 3年
メディアセクション
サポートデスクを選んだ理由は?
動画編集能力が身につくと聞いたことと学内で知り合いを増やしたかったこと。
先輩のスタッフインタビューを見て、動画編集スキルを身につけることができると知って、選びました。
また、1年生のときにほぼ遠隔授業だったうえ、サークルに入り損ねたので、他学科とのつながりが欲しいと思っていたことも理由の1つでした。

実際にサポートデスクに入ってみると動画編集だけでなく、様々なPC関連の知識が身についていくので、PCスキル全体がアップしたと思います。
他学科他学年の人とも仲良くなれて、日々楽しく業務に取り組んでいます。

サポートデスクに入ってどんなスキルが身についた?
ビジネススキル!
窓口対応はもちろん、電話やメールなどでのやり取りも行うので、対話スキルだけでなく様々なビジネススキルが身につきます。
私は、サポートデスクに入るまでアルバイト経験が一切なかったので、完全に初心者状態から窓口業務を始めましたが、今では窓口対応も電話対応もできるようになりました。

社会人のリハーサルにもなって、とても良い経験だと思います。

サポートデスクにはどんなやりがいがある?
様々な方から依頼や相談を受けるなど、直接人の力になれること。
学生だけでなく、先生や職員の方からの依頼や相談を受けるので、初めは頼まれたことや聞かれたことの内容すらよく分からないなんてこともありました。
けれども、依頼を完了したり相談を解決したりすると、「ありがとう」や「またよろしく」といった言葉をいただけて、たくさんの人の力になれていると実感できることが、とてもやりがいがあると思います。

もちろん、仕事で分からないことやできないことがあっても、先輩が教えてくれたり職員さんが手伝ってくれたりするので、安心して取り組めます。

【窓口時間】月火木金 9:00〜16:40・水 9:00〜15:00※11:20 - 12:20はクローズ TEL 011-386-8111 (代表) 内線2734

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2004-2022 札幌学院大学 サポートデスク All Rights Reserved.