札幌学院大学 電子計算機センター

字幕入り映像教材ができるまで

映像ができるまで

原本お預かりの後、取り込み→文字起こし→校正→字幕挿入→お渡し という流れがあります。

①お預かり
字幕を入れたい教材をお持ちいただきます。
※電子計算機センターにて再生確認をしますので、3分ほどお時間をいただきます。
②取り込み
映像をパソコンに取り込み、拡張子を変換する必要がある場合は変換を行います。
③文字起こし
AIによる音声認識で字幕スクリプトを生成します。
④字幕修正・校正
③で生成した字幕スクリプトの誤認識や誤変換、細かな表現を修正します。
※アクセシビリティ推進委員会(サポートセンター)に一部の作業を委託しています。
※会話の中に出てくる口癖(ええと・まあ等)は省略し、誰が見てもわかりやすい文章にします。
⑤字幕挿入
字幕挿入用のソフトウェアを使って、④で校正した字幕スクリプトを映像の中に入れます。
⑥お渡し
字幕挿入後、お預かりしていた映像の原本と共に、字幕入りDVDをお渡しします。

これらの作業を行うために、目安として1~2週間を必要としますので、サービスをご利用されるときはお早めにお越しください。
詳しくは C館1階 電子計算機センター にお越しいただければ、スタッフが対応致します。

【窓口時間】平日授業日 10:00〜15:00(当面)※11:20 - 12:20はクローズ TEL 011-386-8111 (代表) 内線2734

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2004-2021 札幌学院大学 サポートデスク All Rights Reserved.