札幌学院大学 電子計算機センター

これまでの取り組み

字幕入れサービスでの取り組み

これまでに私たちが字幕サービスを通じて、企画・参加したことをご紹介します。

2013年度

60本の映像教材に字幕を挿入。(前期41本、後期19本)

新ソフトの導入検討

作業環境の変化により、字幕挿入用ソフトCamtasia Studio5での作業に支障が生じたため、より新しいバージョンのCamtasia Studio8の導入を検討した。

インターネットを利用した字幕挿入サービス受付システムの検討

今まで字幕挿入サービス申請はサポートデスク窓口においてのみ受け付けていたが、インターネットを通しての申請・完成動画の受け渡しができるサービスの導入を検討した。
実施のために必要と考えられるクラウドサービスの利用検討、申請用Webフォームの構築などの動作確認を行った。

非常勤講師室からの字幕挿入サービス申請受付開始

時間の都合で電子計算機センターに来る事の出来ない非常勤講師の方も字幕挿入サービスを利用できるよう、非常勤講師室での字幕挿入サービス申請受付を開始した。

2012年度

113本の映像教材に字幕を挿入(前期21本、後期92本)

字幕マニュアルの改訂

2011年度に作成した字幕挿入マニュアルを改訂。

第四回意見交換会 (1月10日)

バリアフリー委員会と現在の字幕ルールについて意見交換を行った。
バリアフリー委員会との交流は2010年の意見交換会以降途絶えていたため、聴覚障害学生の意見を直接反映することができていなかった。
テイカー・被テイカーを対象に実施したアンケートの結果を基に、字幕ルールについて議論を行った。
この交換会をきっかけとして、今後の継続的な交流や意見交換を行う意思確認も行った。

大阪大谷大学との交流 (2月13日)

札幌学院大学で行われているテイク活動・字幕挿入サービスの実態調査のために、大阪大谷大学の学生たちが本学を訪れた。
バリアフリー委員会・サポートデスクの三者で交流を図った。

2011年度

51本の映像教材に字幕を挿入。(前期14本、後期37本)

2010年度

59本の映像教材に字幕を挿入。

字幕ルール改定

これまで手がけた映像の事例を基に、字幕ルールを見直し、より利用者に即した表記を目指した。

第三回意見交換会 (2011年1月14日)

日本福祉大学の字幕挿入サークル「くまじ」との意見交換会を行った。

2009年度

34本の映像教材に字幕を挿入。

字幕ルール作成 (2009年前期)

意見交換会では、多数の意見が報告された。これらの意見を基盤に、サポートデスクスタッフ独自の字幕ルールを作成した。
テレビ番組等で既存の字幕表示の例や、話者の判別をしながら、音声情報をそのまま情報化する技術を研究した。

第二回意見交換会 (2009年7月4日)

現在までのサービスの経緯、作業工程の説明を目的として実施。
内容は、字幕入れサービスの実施経緯、映像紹介、作業体験会などを行った。
アンケートの集計の結果は、字幕の文字の大きさを適当であると答えた方が、14名中12名(85.7%)。   表示桁数が適当であると答えた方が、14名中13日(92.9%)となった。

日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム (2009年11月3日)

シンポジウムへ参加する機会を得る。
パネル部門・グッズ部門にて、サポートデスクスタッフの聴覚障害学生に対する支援のPRを行った。
分科会やディスカッションなどを通じ、本サービスの必要性を改めて知ることができた。

聴覚障害学生支援技術講習会 (2010年1月30日)

「ビデオコンテンツへの字幕挿入講座」を開催させていただいた。
(実際に作業で使用されるソフトの体験、字幕ルールの解説など)

2008年度

57本の映像教材に字幕を挿入。
スタッフによって表記が違うため、バリアフリー委員会に表記についてのアンケート調査を実施した。

使用ソフトの検討

作業の簡便性を評価し、カムタジア Ver.5を導入した。

アンケート調査 (2008年12月3日~12月24日)

字幕サービスの質向上、字幕サービスへの要望収集を目的としてアンケート調査をした。
調査項目は、文字の大きさ、表示桁数、表示速度、字幕要望についてなど。
回収結果、テイカーは49名中21名(42.9%)、被テイカーは8名中6名(75.0%)となった。
意見や感想が多く寄せられ、字幕サービスに関して、関心が高いことが伺えた。

第一回意見交換会 (2月19日)

字幕入り教材の品質改善、情報の共有を目的として交換会を実施した。
内容は、作業工程紹介、映像紹介、アンケート集計結果の公表などを行った。

■ 第一回意見交換会がさまざまなメディアに取り上げられました!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • twitter

窓口時間

平日(休講日除く):11:00~16:30

※コン基礎対応は15:30まで

飲食禁止

PAGETOP
Copyright © 2004-2019 札幌学院大学 サポートデスク All Rights Reserved.